2020年2月10日


今回はLOUIS VUITTON ルイヴィトン ジッピーウォレットヴェルティカル M62295に
ついてご紹介させて頂きます。
小傷も少なくデザインもすっきりしていて
使いやすい定番商品です。

ルイヴィトン ジッピーウォレットヴェルティカル M62295
買取らせて頂きました

ジッピーウォレットヴェルティカル M62295 ご紹介します

店舗名    かんてい局 前橋店

商品名    ジッピーウォレットヴェルティカル

ブランド    LOUIS VUITTON ルイヴィトン

付属品    保存袋

型番     M62295

シリアル     GI1459

ランク    USED-SA

参考価格   ¥92,400

販売価格   ¥75,800

モダンなモノグラム・エクリプス キャンバスを
使用したファスナー開閉式の長財布。
カード入れが12ポケットもあり、
スタイリッシュなデザインながらも機能的なアイテムです。


ルイヴィトン ジッピーウォレットヴェルティカル
かんてい局 前橋店 楽天にも出品しております
ご自宅でもご購入可能です。

↑上記画像をクリック・タップで購入画面に移動できます

LOUISVUITTON 歴史

ルイ・ヴィトンの創始者「ルイ」は1821年、フランスのジュラ地方アンシェイ村で12兄弟の真ん中の6番目として子供として生まれました。
ルイは14歳の時、職人としての経験を積んでいましたが、母親との不仲が原因で家を飛び出し、そのまま都パリに向かいます。
遠く離れたパリに向かう旅路で、旅行カバンにたくさんのインスピレーション、アイデアを抱きルイの感性に多くの影響を与えました。当時、針金で裾を広げるスカートが流行しており、旅行の際にかさばったスカートを何枚も持ち歩く富裕層は専用のトランクが必要になりました。そのため「畳んでかばんにつめる」という荷造り職人がいました。カプシーヌ大通りのフォーブール サン トレノで一流の荷造り職人「レイティエ・アンバルール(荷造り用木箱製造職人兼荷造り職人)」 マレシャル氏のもとで見習いとなり、実力をつけます。
その後、20年間トランク製造と荷造りの職人として腕を磨き、フランス王室から注文を受けるほどの一流の職人となっていたルイは、1854年に室内で積み上げることができる平らなトランクを生み出しました。そしてこの年に旅行カバンの専門店としてアトリエをオープンしました。現在の「ルイ・ヴィトン」の発祥となります。

ジッピーウォレットヴェルティカル
査定point

金具部分のフィルム/シリアルナンバー

金具部分にフィルムが付いている場合、
まだ使用していない未開封のものと判断されます。
かんてい局 前橋店 商品ランクの高いSAランクとして、
目一杯金額の方出させていただきました。

ジッピーウォレット・ヴェルティカル
シリアルナンバーはファスナー式コインケース下の札入れに刻印されております。
シリアルナンバーはアルファベット2文字と数字4文字で
刻まれており、製造国と年代が読み取れます。

付属品の有無

付属品がなくても査定の方は可能ですが、
ショルダーストラップ・ギャランティカード・箱・保存袋 etc...
ございましたら、お持ちください!
付属品の有無で数千円から何万円査定額が変わる場合がございます。

お客様が大切にしているお品物
査定士一同、
丁寧な査定心がけております。
お気軽にお持ちください。

かんてい局 前橋店について

かんてい局 前橋店

群馬県前橋市野中町91-1
営業時間/10:00~19:00
定休日/水曜日