2022年11月24日

前橋市野中町50号沿い ケンタッキー野中町店から徒歩1分!!紺と赤の旗が目印!!の
かんてい局 前橋店です 😎 ☆

---お店の詳しい情報はこちら---
〒379-2166 群馬県前橋市野中町91-1
前橋東警察署さんからお車で約3分!

買取・販売・融資ならかんてい局 前橋店へGO


(↑紫の画像タップでかんてい局前橋店にお電話が繋がります。)


~日々、使用する事務用品だからこそ、お気に入りの物を~

こんにちわ、かんてい局 前橋店、スタッフです!!

毎日、お仕事で使用する筆記用具
毎日使用するものだから、機能性やデザイン、書きやすさなどでこだわりのボールペンを選んでみるのもどうでしょうか?

リモートワークなどで自宅でお仕事をされる方も増えていると思います
働く環境が変わるとモチベーションもなかなか上がらない事も
そこでお気に入りのボールペンを見つけ、使用する事で、お仕事の効率、モチベーションアップしちゃうかもしれません

文房具コーナーに行くと思いの外、カラフルです
多機能ペンからシンプルなペン、変わったペンなどなど

またお値段の高いペンはショーケースの中にあり、一目で高級だなって思うペンや
機能性を追求したペン、製図用のペンなど価格もデザインもカラーなど様々です

私は文房具が好きなので、休日などにじっくり見に行ってしまう事があります
(ペンもですが、メモ帳など筆入れもいろいろあってあきません)

筆記用具メーカーを調べると日本製から海外製、さまざまなメーカーがあります
値段も安い物から高い物、万年筆やボールペン、シャーペンなどなど
探し始めるとその多さにびっくりします

今回は当店にあるボールペンのブランドなどをご紹介していきたいと思います

~PARKER~
まずはイギリス高級筆記具ブランド、PARKER(パーカー)
あ、聞いた事があるかも!って思う方が多いかもしれません
確かな品質ながら色々な価格帯のペンがあり、1000円台の物から4万円台の物まで幅広く初めての高級ボールペンにちょうど良いかもしれません

私は「平和のためのペン」というキーワードでPARKERを知りました。
太平洋戦争終結にミズーリ号の甲板上で交わされた調印の際、マッカーサー元帥はPARKERのペンを使って署名しています
また1992年には、アメリカとロシアの間で締結された戦略兵器削減条約調印の際に、ブッシュとエリツィンの両大統領がPARKERのペンを使用し、
「平和のためのペン」と呼ばれているようなった話を聞いたことがあります



私はSONNET 110が欲しい!と思いました

こちらはシャーペンと二色のボールペンのペンですが、かなり細身で中に三本入ってるとは思えません!
また全長も短めな感じで長さもちょうどよく、Yシャツの胸ポケットにも納まりがよかったです


小さいながらPARKERの矢羽クリップもしっかりと存在感を出しています

~ROMEO~
次に伊東屋のROMEO、No.3
伊東屋は銀座にある文房具、画材用品の専門店です。
私は調べるまで日本のメーカーのとは思っていませんでした
1914年(大正3年)伊東屋オリジナル万年筆として作られた「ロメオ万年筆」
それから長い時を経て、2004年の伊東屋100周年記念万年筆として初代のデザインを踏襲した「ROMEO No.2」が発売、
更に5年後の2009年、大正時代の原型を基に現代のビジネスシーンに相応しいフォルムに設計して誕生したのが「ROMEO No.3」です

 

ROMEO No.3はの特徴はノック部を回すとペン先が出ますが、その部分が時計の竜頭のようになっています
回した感じもクリっと動き、カチっと止まる感じで良かったです
太目ですが、重心がペンの真ん中辺りにあり、持ちやすいと感じました
時計好きにもおすすめしたい一本だと思いました

~Waterman~
世界で最初に毛細管現象を利用したペン先を開発し、それを万年筆に取り入れたメーカー!
毛細管現象を利用したペン先はその後、万年筆の常識となり万年筆業界に革命を起こした
現代もなお、多くの万年筆にこの機構が採用されていること、クリップ付きのキャップ、カートリッジインクの開発などから、「ウォーターマン」は「万年筆の祖」と呼ばれています。
時にはジュエリー製作に使用する技術をペンに採用したり、オートクチュールのドレスから発想を得たり「ウォーターマン」はペンを単なる「書く道具」だけではなく、エレガントで洗練された「自己表現のためのツール」へと昇華させています
ウォーターマンは象徴的なブランドとしてフランスで認められるようになりました。「ウォーターマン」は今日もなおその誇りを胸に、質の高い筆記具をほぼすべて、フランスで製作しています。


当店にある物はパースペクティブのボールペンになります。
こちらはグリップ部全体が回り、回すとペン軸が出てくる物でした
回した感じはしっとりした感触で重くも軽くもないほど良い抵抗感で高級感があります
これぞ、「パリジャンエレガンス」って事でしょうか!
WATERMANのペンを使ってエレガンスになりましょう☆

調べていて、エレガンスとエレガントと二つの言葉がありますが、意味はどのように違うのかな?と思い、調べてみました

エレガンスは「内面的(人間性的)な洗練や上品さ」を表現
エレガントは「外見的な美しさや品の良さ」を表現

エレガントなWatermanのペンを使用してエレガンスになれそうな気がしてきました! 😉 
ステラもゲットできちゃうかもしれませんね

~ボールペンのペン先の太さ~

ペン先の太さですが、下記のようになっています。

PARKERの場合、細字のFが0.8mm、中字のMが1.0mm、太字のBが1.2mm
WATERMANは細字のFが0.8mm、中字のMが1.0mm
ROMEO のNo.3が0.7mm

0.5mmなどがお好きな方はちょっと注意が必要かもしれませんね

(中には三菱uniのジェットストリームで互換性のある物があったり、変換アダプターのような物も売っていたりします)

また交換用の替芯(リフェル)が普通の物と違って、入手性が悪かったりするので注意が必要です
近くに取り扱いの文房具店がない場合は通販になると思います

~まとめ~

腕時計やバックブランドの歴史も面白いと感じていましたが、筆記用具のブランドも歴史があり、調べてみると面白いと感じました。

今回、紹介したブランド以外にも、MONTBLANC、Pelikan、LAMYなどの海外ブランドや
日本製のPILOT、PLATINUMなどがあります

書き心地の良い、持った感じが良い、長時間使っても疲れにくい、好きなデザイン、好きな機能、サイズ感など自分の好きな文房具を見つけるのも面白いと思いますし、モチベーションも上がって仕事の効率もアップ!!かも? 🙂 

私はLAMYの引き用具を愛用していますが、やっぱり好きなペンを使っていると愛着もわきますね

しかし、なかなか、ボールペンを売却を使用と考えた時、どこに持っていこうかと思います
かんてい局 前橋店ではブランドバック、腕時計以外の買取もしています
今回、ご紹介したように歴史あるブランドのペンはぜひ!買取させてください!

もう使用していないボールペンが....
他のボールペンを使ってる....
ボールペンの新しい物に帰るための資金に....


ぜひ、一度、かんてい局前橋店へお持ちください!

ルイヴィトン買取最低価格保証実施中♪

▶地域情報掲載サイト【ジモティー】掲載中

▶金券ショップ 質屋かんてい局前橋店の口コミサイトはコチラ【エキテン】 

捨ててしまう前にいちど査定に出すことをおすすめします!!!

オトクな日記にて情報更新中♫【お店のミカタ】

群馬県のお得な情報と共に掲載中♫【ぐんラボ】

是非一度かんてい局前橋店へお越しください(^^)

〒379-2166 群馬県前橋市野中町91-1
【営業時間】10:00~19:00【定休日】水曜日
●前橋駅から当店へ車で約15分!
●当店 最寄り駅 前橋大島駅からは徒歩約20分!
前橋市野中町50号沿いすき家さん、ケンタッキーさんの近くにございます。

ご不明な点や気になることなどありましたら、気軽にお電話くださいtelephone

この記事をSNSでシェア!
カテゴリ:スタッフブログ